皆さまこんにちは。


インテリアショップBRAINSです。






皆さんは「ヴィンテージ」と聞くと、どんなイメージが湧きますか?



わたしは古くからずっと存在している大先輩みたいなイメージで、とってもワクワクしてきます。



10年以上前に買った、1970年頃のヴィンテージのスタンドライトや香水瓶、アクセサリーなどを持っていますが、古いものというだけで、大切に扱おうという気持ちになります。


そして、一緒に歳を重ねていくのが楽しいです。


(勝手に自分ヴィンテージと呼んでいます。)






さて、6月15日(土)よりビンテージアート展が始まりました。


BRAINSでは3回目の開催。もうおなじみの、大変好評なイベントです。


今回も古い貴重なアートがたくさん入ってきました。



ほとんどが今までとは違うアートなので、見ているだけでも楽しいです。


今回入ってきたものの中で一番古いものは、何と1929年のもの!


90年も前のアートです。


ヴィンテージアートとは古い雑誌広告の事で、元は手書きの物が多く、印刷技術も今と違い多色刷りの活版印刷なので、インクも上質で、現代のアートにはない深みのある風合いがあります。



現代みたいに、コピー機でボタン1つでじゃんじゃんコピーできる訳じゃないですもんね。



以前我が家にお迎えしたアートも、よく見ると小さなアルファベットまでもが元々手書きだったんだなとわかるので、つい近くでじっくり見てしまいます。


紙質も現代のものとは違い、上質であることがちゃんとわかるんです。



アートにかかわらず、状態の良い古いものはだんだんと姿を消してしまうのが寂しいところです。



同じものには二度と巡り会えないかもしれないので、ヴィンテージやアンティークは「出会い」と思って購入するのがいいですね。






6月30日までの期間限定です。


皆さまにBRAINSでステキな出会いがありますように。



Posted by 大橋 at 16:26 パーマリンク

NEW

3Dインテリアプラニング

こんにちは!

BRAINS澤田です。

日にちが空いてしましましたがBRAINSがコーディネートした
モデルルーム2件目が完成しております。

前回に引き続き、知多半田駅近くの「プライムメイツ知多半田 雁宿テラス」様です。
ご興味のある方は、ぜひ下記リンクよりご覧くださいませ^^


今回のコーディネートでも活用したのが、タイトルにもあります「3Dインテリアプランニング」です。

お家の図面をもとにリアルな3D映像で、インテリアの提案をさせて頂くサービスとなっております!!



(3Dインテリアコーディネート)



(完成後)



↑ 3D画像と家具が置かれた後の実際の画像を比較するとこんな感じです
すごくイメージが湧いてきませんか??


実際に3Dで見ることで完成後のマイホームを見ているみたいですね♪


アクタスの家具データは、もちろんご用意してますので、

サイズが変わったら、、、
色を変えたらどうなるのかな、、、?
配置はどれがベストなんだろう、、、

そんな悩みもばっちり解決しちゃいます♪



マイホームの家具でお悩みの際はぜひBRAINSにご相談くださいませ^^
※予約制になりますので、事前にご予約をおねがいします。店頭、TELにて承っております。

ハウスメーカー様や工務店様などのコーディネート依頼も承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。


みなさまのご来店お待ちしております。



Posted by 澤田 at 09:14 パーマリンク

皆さまこんにちは。


インテリアショップBRAINSです。





今日はとってもいいお天気ですね。


昨日の夕方(もしや?)と思って東の空を見たら、虹が出ていました。


遠くでたくさん雨が降っていたみたいです。


こちらは全く降っていなかったので、局地的だったんですね。


後から知りましたが雨雲レーダーが真っ赤になっていました。


夏はお天気が急変するので、晴れていると思っても油断できないですね。


暑いから小さな窓を開けたまま外出してしまい、びしょびしょになっていることが良くあります。


「おかげで水拭きできた!」とプラスに考えるようにしています。笑






さて、雨でお部屋で過ごすことが増えてくるこの季節、フラワーベースにお花を飾ってみてはいかがですか?


今日は最近人気のフラワーベースをランキング形式で発表します。




第3位



「ハンドメイドセラミックベース」


熟練した職人の腕から生み出される、すべてハンドメイドのフラワーベースです。


お部屋を華やかにしてくれて、それでいて癒されるフォルムとやさしい手触りを持つベースです。


淡い色と主張しない柄が人気の理由かもしれません。




第2位



「陶磁器ベース」


陶器と違い陶磁器は土が細かく密度が濃いため、丈夫な上、繊細なフォルムやデザインを施すことができます。


花を生けなくても、オブジェとして飾っても、美しくデコレーションできます。


人気の理由は、和の色味とシルエット、あとは縦の細かなラインが高級そうに見えるからかな?と思います。




第1位



「ハンドメイドフラワーベース」


夏っぽさ満載のガラスのベースが人気第1位です。


もともと金属ジュエリーなどを製造していたメーカーの製品なので、ジュエリーを作っている熟練の職人さんが技術を駆使して、ワイヤーベースを作っています。


この繊細で美しい網目は、他では真似できない技術なんだそうです。


グリーンやお水だけ入れても、透明感があって素敵ですよ。


さてさて、忘れてはいけないこのベースたち。


定番商品のリサイクルガラスフラワーベース。


こちらは不動の1位!


この子たちを入れてしまうと、いつのランキングも1位になってしまうので、今回は「殿堂入り」ということにさせていただきました。


プレゼントに選ばれる方も多いですよ。



こちらはちょっと番外編。


ただ個人的にお気に入り、という理由でご紹介させていただきました。笑


白いシェルフに、カラフルなアイテムと一緒に並べると、とてもオシャレになると思います。


シルエットが個性的ですが、透明感があるのでお部屋に馴染みやすそうです。


お花を生ける習慣がない方も、ベースを置いておくだけでもインテリアになりますので、まずは小さなものから初めてみてはいかがでしょうか?


お気に入りが見つかりますように。



Posted by 大橋 at 15:52 パーマリンク

その他

SOHOLM CAFE

皆さん、こんにちは。

インテリアショップBRAINSです!

今日はランチ後にお天気が良かったので、近くの赤レンガ
まで行ってきました。
外国の方も沢山いらしてましたよ(^-^)

先日はお昼にミニライブが行われていたので、なんだか得した
気分になりました!
週末は何かとイベントなども行われているみたいなので、皆さんも
是非、BRAINSの帰り道に立ち寄ってみて下さい☆

今回は私が今一番行ってみたいCafeでもあり、アクタスが運営している『SOHOLM CAFE』をご紹介したいと思います☆

スーホルムの『スー』はデンマーク語で『湖』、『ホルム』は
『小さな町』と言う意味です。
『湖のほとりの小さな町』と言う意味で付けられた素敵なネーミング
でもあるのです!


北欧を代表する建築家アルネ・ヤコブセンが終の棲家に選んだ場所は
自らの作品でもある集合住宅『スーホルム』。
スーホルム住宅は、ヤコブセンが愛してやまなかった海・植物・太陽
と言った自然を満喫出来るよう設計されました。

『湖のほとりの町』の心地よい暮らしをイメージし想いが込められた
スーホルムカフェは、『カフェの雰囲気をご自宅でも』とオリジナルの
雑貨も作られています☆


今回、BRAINSでも大変人気なSOHOLM CAFEのトートバックを
オススメします!


キャンバス生地でしっかりとした作りになっているので、持ち手も
丈夫になっています。
ICカードや鍵を入れるのに中にジッパー付きのポケットやサングラス
をかけるポケットもあります☆


バックの中は3つに仕切られていますので、ペットボトルやタンブラー
などが他の荷物と混ざらないようにもなっています。


小さなお子様がいるママは、公園にお散歩に行く時も持っていく
ものが多いですよね、、、
水筒やウエットティッシュ・ハンドタオルなど…
トートの中は仕切りもありお子様用とママ用と荷物を分けることも出来
ますので大変便利です☆


シーズン問わず使えるカラー展開で、お洋服のコーディネートも選び
ませんのでデイリー使いしやすいと思います!
是非一度お店まで見にいらして下さいませ。


Posted by 水野 at 16:58 パーマリンク

テーブル

KULAUM

皆さまこんにちは。


インテリアショップBRAINSです。





今日は朝から激しい雨ですね。


雨なんて何日ぶりなんだろ?


お店の外で少し作業をしただけで、すっかり足もとが濡れてしまいました。


でも、ずっと乾燥していたので、めぐみの雨って感じもしますね。


街中が潤っていくようで、なんだかそれも悪くないです。



店頭入ってすぐの「KULAUM DINNIG TABLE」


ちょっといびつな卵型のダイニングテーブル。


「クラム=アサリやハマグリ」から名付けられたので、実は卵ではなく、貝のカタチなんです。


そう聞くと、愛着が湧いてきませんか?



サイズはW140、W160、W180、W200の展開です。


オススメは、W180までのサイズ。


理由は、W200以外はレッグが3本だからです。


3本レッグは、足入れのスペースが広く取れますし、デザインもオシャレなんです。


W200でも、あまりスペースを必要としないシルエットなので、場所を取らずコンパクトにお使いいただけます。



オーク材はカラーをお選びいただけます。


その他ウォールナット材もございます。



チェアは張地のランクによってお値段が異なってきます。


張地は張り込みタイプとカバーリングタイプをお選びいただけます。


(カバーリングとはカバーの取り外しが可能なことを意味します。)


選ぶカラーによって大きくイメージが変えられますね。


また、写真のように、全く違うチェアを合わせてもステキです。



展示はないのですが、KULAUMのリビングテーブルもあります。


和室にもとても良くマッチします。


選ぶカラーによって、優しい感じ、カッコイイ感じ、などイメージが膨らみますよ。


ぜひあれこれイメージして、お好きなカラーを選んでみてくださいね。



Posted by 大橋 at 16:01 パーマリンク

BLOG

一覧

休日カレンダー

2019/6

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • 休日